トヨタ期間工の満了慰労金と満了報奨金の違い

トヨタ期間工は在籍1年目から年収420万円可能という高待遇を受けられるので、貯金や出稼ぎを目的に応募する場合も多いでしょう。

寮に入れば寮費や光熱費もかからないので、長期間勤めれば100万円以上貯金することもできますよ。

トヨタ期間工の満了金支給額

期間工で高収入を得るためには満了金というボーナスのような手当をもらう必要があります。

トヨタの期間工では契約満了に伴い満了慰労金と満了報奨金という2種類の手当が支給されます。

満了慰労金

満了慰労金は当該契約期間に応じた金額が出勤日数分支払われるという内容です。

満了慰労金の支給時期や支給額目安は以下の通りです。

契約期間 日当たり支給額 支給額目安
3ヶ月満了の場合 500円 30,500円
6ヶ月満了の場合 1,700円 207,400円
1年満了の場合 2,500円 305,000円
1年6ヶ月満了の場合 2,700円 329,400円
2年満了の場合 2,900円 353,800円
2年6ヶ月満了の場合 3,100円 378,200円
2年11ヶ月満了の場合 3,300円 396,000円

契約更新のたびに支給額が増えるのが特徴です。

満了報奨金

満了報酬金は契約期間満了者に対して、1日あたり1,500円が出勤日数分支払われるという内容です。

満了報奨金の支給額目安は以下の通りです。

契約期間 支給額目安
3ヶ月満了の場合 91,500円
6ヶ月満了の場合 183,000円
1年満了の場合 183,000円
1年6ヶ月満了の場合 183,000円
2年満了の場合 183,000円
2年6ヶ月満了の場合 183,000円
2年11ヶ月満了の場合 180,000円

満了報奨金は満了慰労金のように長く契約するほど支給金額が上がるわけではありませんが、それでも6ヶ月経過後には一度に約18万円の手当がもらえるのは有り難いですね。

期間工で満了金をもらうためには

トヨタ期間工になり高額な満了金をもらう方法をまとめました。

契約更新をすること

期間工として採用されると契約更新を繰り返しながら最長で2年11ヶ月までは勤めることができます。

契約期間は始めの半年間だけ3ヶ月ごとで半年経過後は6ヶ月おきになりますが、6ヶ月満了後は満了慰労金の1日当たりの支給額が一気に上がるのが特徴です。

満了慰労金に関しては長く契約するほど高額になるので、お金を貯めたいという場合には長期間勤めると良いでしょう。

しかし契約更新は希望すれば誰でもできるわけではなく、会社の業績や生産量の見通し、本人の勤務態度や能力が総合的に考慮されて更新が必要かを判断されます。

会社側の生産量などに関しては運やタイミングに任せるしかありませんが、勤務態度や能力といった点については本人の努力次第と言えますね。

欠勤や早退・遅刻をしないこと

期間工の満了金は欠勤や早退・遅刻をすると支給対象外となってしまいます。

満了慰労金は欠勤などをした日数分支給されないだけで済むのですが、満了報奨金では欠勤などを1日でもした月は1ヶ月分支給されないのです。

満了報奨金の支給額は1日当たり1,500円なので、21日勤務した月に一度でも遅刻してしまうと31,500円を損することになります。

また、あまりに欠勤や遅刻などが多いと契約更新にも影響する可能性があるので、体調面など自己管理には十分に注意してください。

まとめ

トヨタ自動車の期間工では毎月の給与とは別で、満了金をもらうことで年収420万円以上も目指せます。

しかし満了金をもらうには契約期間を満了する必要があるので短期間で辞めてしまうと高収入が得られません。

貯金や出稼ぎ目的で期間工になる場合は契約更新の条件を満たすことや、欠勤や遅刻などをしないことが前提となるので自己管理を徹底しましょう。