スバル期間工は手当が多く給料もいいので本気の人におすすめ!

スバルの期間工は様々な手当があるうえ、寮費も無料で寮や工場の食事代は500円を切る程度なので、期間満了までがんばってできるだけ多く稼ぎたいならばおすすめです。

スバルの期間工が受け取れる様々な手当

スバルの期間工は初回契約でも、多ければ月収36万円以上稼ぐことが可能です。

総支給で入社早々に36万受け取れる会社は、通常考えればなかなかないでしょう。

当然のことながら、労災、雇用、社会保険はついています。

基本給以外に残業手当や交替手当がつくのはもちろんのこと、月に1回も休まなければその月は30,000円の皆勤手当がつきますし、長く働けば働くほど多くの慰労金や経験者手当が受け取れます。

さらに、夏休みをまたいで在籍した場合の夏季手当、年末年始休みをまたいで在籍した場合の正月手当が加算されますので、真面目に長く勤務した人ほど報われる賃金体系です。

単身で入れば生活費を抑えられる

単身で遠方からの赴任をする場合は独身寮に入ることができます。

寮費や水光熱費は無料ですし、作業服上下や安全帽、また必要な部署には安全靴も無料貸与してもらえますので最悪最低限の身の回り品と下着さえあればほぼ身一つで入寮も可能です

また、工場で摂る食事は1食あたり410円の補助がつきますので、寮やその周辺で買って食べる出費を抑えればそれだけお金も貯まるのです。

ただ寮の食事も1食500円を切って食べられますのでとてもリーズナブルですし、口コミによればボリュームもありますよ。

工場内は暑いですし、仕事は体力を使うので食事を極限まで削っての勤務は到底おすすめできません。

工場内の自販機を活用して水分はしっかり取りましょう。

寮に自家用車の持ち込みも可

一部の企業では期間工が車を寮に持ち込むことが許されませんが、スバルの場合は近辺の有料駐車場を紹介してもらえるので車を持っての入寮も可能です。

ただせっかく稼いでお金を貯めるためにスバルの期間工になったのに、駐車場代の支払いが発生するのは残念ですよね。

寮によっては駅から近いですし、寮と工場の間は通勤用のバスも出ていますから、ガッツリ稼いでお金を貯めるなら車の持ち込みはやめておきましょう。

まとめ

スバルの期間工は長く真面目に働けばそれだけ手当に反映されますし、入社したばかりでも皆勤すればそれだけで月に3万円の手当が付きますから、できる限り多くお金をためたいと考えているならおすすめです。

それだけでなく食事補助が出ますし寮の食事も安いので、出費を抑え手当をしっかりもらった生活が可能です。

首都圏から入寮するなら電車代も安いですし、週末ごとに帰省することすらできますよ。

車を持ち込むと駐車場代がかかるので貯金のペースが落ちますが、公式サイトを見ても半年に100万円は貯めようと思えば貯められます。

起業など別の夢があるなら、少しの間頑張ってガッツリ稼ぎましょう。