マツダ期間工で貯金を増やす!月収30万を稼ぐためのポイント

期間工になると短期間で稼げるという印象を持っている場合もあると思います。

しかしどのメーカーでも共通して言えるのは、稼げるかどうかは本人の努力次第によって大きく左右されるということです。

ここではマツダの期間工で貯金をするための方法などをまとめましたので参考にしてください。

マツダの期間工で貯金はできるのか

マツダの期間工は広島県と山口県にて募集をしていて、西日本に住んでいる方が応募するケースが多いようです。

マツダの期間工は6ヶ月ごとの契約期間がありますが、入社祝金ももらうことができるので6ヶ月でも貯金はできます。

まずどれくらい稼ぐことができるのかを調べました。

マツダ期間工の給料や手当

マツダ期間工の給料や各種手当をまとめました。

基本日給 勤務開始~6ヶ月まで8,020円

6ヶ月~1年まで9,130円

1年~2年まで9,690円

2年~2年11ヶ月まで10,250円

入社祝金 150,000円
皆勤手当 20,000円
食事補助手当 15,000円(入社後最大6ヶ月)
特別手当 30,000円(賞与支給日在籍者)
満了慰労金 120,300円

基本日給は勤務期間が長くなるほど上がる仕組みで、記載した他に残業や深夜・休日出勤した場合には割増金が加算されます。

様々な求人サイトでは月収例30万円と記載されていました。

月収30万円にすべての手当を支給されれば年収400万円以上は見込めるので、独身なら十分貯金もできるでしょう。

マツダ期間工で貯金するためのコツ

マツダの期間工として採用されても勤務日数が少なかったり、無駄な出費が多かったりすると思うように貯金はできません。

貯金をしたいのであれば以下の3点を守るようにしましょう。

出勤率100%を達成すること

マツダの期間工では、入社祝金・皆勤手当・食事補助手当・満了慰労金については出勤率100%でなければ支給対象となりません。

こういった手当がもらえないとかなり損してしまうので、出勤率100%を目標にして体調管理にも気を付けましょう。

寮に入ること

マツダの期間工に採用されると寮に入ることができます。

寮ではなく自分で賃貸物件を借りるということもできますが、それでは月に5万円程を損することになりかねません。

マツダの寮に入れば寮費や光熱費は一切無料で生活できるので貯金目的なら寮へ入るのがおすすめです。

また、寝具やテレビ・冷蔵庫なども完備されているので入寮時にもほとんどお金はかからないでしょう。

契約更新をして長期間働くこと

マツダ期間工は雇用期間が6ヶ月で契約満了となりますが、契約更新をすれば最長で2年11ヶ月まで働くことができます。

もちろん会社側の業績悪化などを理由に更新できない可能性もありますが、更新ができる場合は是非しましょう。

契約更新すれば基本賃金が上がるほか、満了慰労金も6ヶ月ごとに支給されますので貯金を増やすことができますね。

まとめ

マツダの期間工では年収400万円も期待できるので、貯金をしたいという場合にもおすすめです。

しかし出勤率100%を達成しないと各手当が支給されないため、本人の努力や自己管理が必要不可欠となるでしょう。

また、貯金したいのであれば寮に入り生活費を浮かせることや、更新可能であれば長期間働くことも重要なポイントとなります。

これらの方法を実践すれば短期間で確実に貯金を増やすことはできますよ。