トヨタ自動車の期間工で無理のない貯金をするには?

給料・待遇が良いトヨタ自動車の期間工になったからには、しっかり貯金していきたいですよね。

遊ぶために働くのも良し、起業する為の軍資金として年間〇〇万円貯めたいと目標を定め、達成するために節約するのも良いでしょう。

しかし、豪遊さえしなければみるみる通帳の残高は増えていきます。

無理に節約しなくても簡単に貯金が出来るのです。

トヨタ自動車の期間工の月給

トヨタ自動車の期間工は日給制となり、トヨタ自動車期間従業員募集案内ページによると、初回方は日給9,900円となっています。

月に21日勤務で月額207,900円となり、ここの残業代・深夜手当・時間帯手当が付与され、最終的な月額が確定します。

月収例 連続二交代制の場合

  • 月額(21日勤務)207,900円
  • 残業手当(20時間)33,940円
  • 深夜手当(35時間)13,710円
  • 時間帯手当(78.25時間)25,540円

合計280,190円です。

この数値から各種諸費用が差し引かれますが、手取り20万円程は保障されます。

配属先で残業が無い場合も?

残業をどんどんやって稼ごうと考えていても、配属先によっては残業が殆ど無いと言う可能性も。

もし定時が続き、残業が10時間になると残業手当だけで16,970円も減ります。

更に深夜手当・時間帯手当も減る為、実際には3万円近く減る場合もあるでしょう。

月収例通りに給料が貰えると決めつけ、貯金額を高く設定するのは危険です。

無理のない貯金をするにはどうすればいいの?

もし残業が無く、定時がずっと続いてしまう事があっても、待遇の良さが貯金する為の強い味方になります。

期間工になったら寮に入る

原則として入寮する事にはなりますが、自宅から車・バイク通勤するよりも楽でお財布にも優しいです。

寮費0円、水道光熱費無料で負担額が無い為、アパートを借りたり自宅から通勤するより断然お得になります。

仮に暇な職場に配属され、想像以上に給料が少なかったとしても住居費の心配が一切ないので、貯金を躊躇う必要はありません。

豪遊しない

独身者の場合、給料は全て自分の物です。

諸費用が差し引かれたお金を遊びに使うのか、貯金するのかは自分次第になります。

ストレス発散やご褒美にパッと遊ぶのも必要ですが、豪遊せず計画性を持ちましょう。

短期・長期目線で貯金金額を決める

今月は手取りが多かったから5万円、少なかったから1万円の様なバラつきがある貯金は思った以上に貯金額が増えません。

そこで短期・長期目線で貯金金額を定め、「3ヵ月後に20万円、1年で100万円」と設定金額に届くようにしましょう。

トヨタ自動車の期間工は満了慰労金・満了報奨金、節目の手当やその他手当(食費、赴任、家族手当等)も充実しているので、充てにするのも良いでしょう。

ただし、この様な手当は楽観的に考えず、あったらいいな程度に留めておいてください。

まとめ

期間工に入る方は様々で、遊ぶお金が欲しいから働きに来る方もいれば、起業する為の資金作りで来る方も少なくありません。

後者の方の場合は貯金の目標金額を既に定めているでしょうから、生活を切り詰めて貯金しようと考えている方もいるでしょう。

しかしそれでは只苦しいだけです。

節約も大事ですが、豪遊さえしなければ自ずとお金は貯まっていくので、無理のない貯金計画を建てください。