期間工.jpから期間工に応募するメリット全まとめ

期間工の求人を検索した時に必ずと言っていいほど目につくのが「期間工.jp」というサイトです。

2017年9月に実施された期間従業員の求人サイトに関する調査でNo.1の座に選ばれていて、アウトソーシンググループ(アウトソーシング、ORJ)が運営しています。

期間工.jp、アウトソーシング、ORJは一体の組織といえますね。

期間工になるには企業の募集サイトからも直接応募できますが、期間工.jpから応募すると就業までサポートが得られたり、入社祝い金の額が増えたりなどのメリットがあります。

この記事では期間工.jpの特徴や充実したキャンペーン内容などを解説します。

 

期間工.jpとは

簡単に言えば大手メーカーの期間従業員求人を探すサイトです。

このサイトから希望のメーカーを選び、以下の流れに沿って就業となります。

  1. 応募・面接予約
  2. 1次選考(アウトソーシンググループが対応)
  3. 企業選考
  4. 内定
  5. 赴任
  6. 就業

期間工.jpから応募すると1例ですが様々なメリットもあります。

  • 内定を勝ち取る為の模擬面接・座学などの勉強会
  • 選考会前日に会場近くのホテルで宿泊(費用負担なし)

お得感が強く、デメリットは見受けられません。

業界No.1の内定者実績も誇っているので信頼性も高いです。

No.1に選ばれている項目
  • 紹介先が豊富
  • 期間従業員の紹介に強い
  • エージェントが信頼できる
  • サイト利用者の満足度

注目すべきは期間工.jpのキャンペーン

大手メーカーの求人を取り扱っていたり、お得感が強い部分が見受けられますが、本当に注目すべきはキャンペーンにあります。

期間従業員応募キャンペーンの期間中は、キャンペーン対象のメーカーで内定を得ると最大64万円が贈呈・支給されるのです。

アウトソーシングを通じて選考会に参加、内定・入社した場合に対象になります。

 

贈呈・支給は一括では無い

例を挙げますがトヨタ自動車もキャンペーン対象です。

入社祝い金45万円が支給されるというものですが、実際には3つのステップに分かれています。

  1. アウトソーシングを通じて選考会に参加で7万円
  2. トヨタ自動車入社で28万円
  3. 特別手当10万円

特別手当は入社月の翌月末在籍者に翌々月の給与で支給なので、約2ヵ月後になります。

一括での支給では無い事は頭に入れておきましょう。

 

期間工.jpからの応募にデメリットはない

筆者のリサーチではデメリットが見受けられませんでした。

信頼度の高さがあり、安心して応募できます。

考えられるとしたら1次選考→企業選考となる為、入社までに少し余分な時間が掛かることぐらいでしょう。

 

まとめ 信頼と実績の期間工.jpはオススメ

期間工.jpはサイトを運営するアウトソーシングの信頼度も高く、1次選考でのメリットや期間従業員応募キャンペーン最大64万円支給とお得感満載です。

デメリットも見受けられず、期間従業員の求人サイト調査でNo.1の座に輝いたのも納得できます。

大手メーカーの期間従業員求人が多く、サイト全体も見やすく出来ているので、自分に合った仕事探しが出来るでしょう。

無料相談も行っている為、疑問に思っている事や相談したい場合に利用してください。

キャンペーンは期間限定なので、応募する時期には注意が必要です。

期間工.jp公式ページへ